初心者でもスグ分かる!プロテインナビ

2011年01月05日

プロテインに副作用は?

副作用は"薬"だけが持つもの元々副作用という言葉は薬品が目的以外の働きをしてしまう事に使う言葉で、食品であるプロテインには無関係です。
バナナやタコヤキに副作用がないのと同じように、当然プロテインにも副作用は存在しません。

プロテインのマイナス面しかし、プロテインにマイナス面が全く無いのかというと、必ずしもそうとは限りません。考えられる要因をあげてみましょう。

「体質に合わない」というマイナス人間の体には個人差がありますから、体質に合う食べ物・合わない食べ物というものが存在します。体に合わない食べ物を食べてしまうとおなかを壊してしまったり、ひどい場合はアレルギーによるじんましんが出たり、ショック症状を起こしてしまう可能性もあります。

プロテインも食品の一種ですから、可能性が低いとはいえ製品によっては体質に合わない場合も考えられます。



・ 原料(牛乳・卵・大豆など)が体に合わない場合
→プロテインのタンパク質は精製された状態で配合されているため、例えば牛乳を飲むとお腹をこわす、という体質の人でも牛乳から作られたプロテインは平気、という場合も多いですが、それでも体質に合わない可能性がゼロではありません。

プロテインを飲んだら体調が・・・という人は、違う原料の製品に変えるだけでも改善される場合があります。

・ タンパク質以外の配合成分・製法が体に合わない場合
味や香りを良くするためにタンパク質と一緒に配合されている成分(果物の果汁や果肉、甘味料、香料など)が体に合わないとイチゴ味のプロテインは体に合わないけどチョコレートなら大丈夫、というケースもあります。

また、メーカーによって製法(製品を作るための方法)が違うため、
「A社のプロテインは合わないけどB社なら大丈夫」ということもあるようです。

どちらにしても飲んだことの無いプロテインを購入する時は、一度に大量に買い込んだりしないで少量パッケージから試してみるほうが無難です。

摂りすぎ、依存によるマイナスプロテイン自身の問題と言うよりも使い方に関する事ですが、いくら質の良いタンパク質だからといっても摂りすぎや依存(プロテインに頼りきりになってしまうこと)にはやはりマイナスの影響があります。

タンパク質の適正量(別ページ参照)を超えて摂りすぎていると尿道結石など病気になる確立が上がるとも言われていますし、余分なエネルギーは肥満の原因にもなってしまいます。

このように、便利なプロテインにもやはり1つの食品としての欠点はあるわけです。
特徴をきちんと把握して、正しく使いましょう。

posted by プロテイン太郎 at 21:00| Comment(6) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阪神ジュベナイルフィリーズ 最新情報をもとにオッズに惑わされない独自の予想法で万馬券を掴みとれ!競馬歴の長い人も必見の誰もが驚く枠馬を大公開!
Posted by 阪神ジュベナイルフィリーズ at 2011年12月04日 00:24
朝日杯フューチュリティステークス 2011をデータ面から完全攻略!万馬券予想で高回収率を出している競馬予想会社の大胆予測!有力情報や丁寧な解説で競馬をもっと好きになれる!もっと勝てる!!
Posted by 朝日杯フューチュリティステークス 2011 at 2011年12月10日 04:44
グリーにハマっている人集まれ!意外と知らないグリーの使い方!?グリーを使って素敵な出会いを探してみませんか?かわいい女の子との出会いを探すなら今はグリーがアツい!
Posted by グリー at 2011年12月21日 14:23
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。だけど何か1つ自分にとってかけがえのないものを作るとまたそんな辛い日々も変わってくるだろう。
Posted by デコログ at 2012年01月17日 17:54
ここではあなたが物語の主人公です。あなた視点で物語は進行していきます。実際に体験してもらうんです!
Posted by どきんちゃんメール at 2012年02月17日 07:59
アダルト動画日本最大級サイト!品揃えも最大級ですよ!勿論全てタダ!ジャンル別で見たい動画をすぐ探すことが出来ます!ウィルスなどの問題も当スタッフが全てチェック済でUPしてあるのでご心配いりません!ダウンロードもし放題!あなたのコレクションを増やして下さい★
Posted by タダでしよう at 2012年02月28日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。