初心者でもスグ分かる!プロテインナビ

2011年01月02日

吸収時間を考える

一度分解・吸収されてから利用されるということはつまり、ある程度の時間が必要という事になります。
タンパク質は摂った量だけではなく、吸収される効率や吸収されるために必要な時間も考える必要があるわけです。

筋肉がちょうどタンパク質を欲しがっている時に間に合うようにしてやることが大切です。
前の項目でも触れた通り、プロテインは普通の食品に比べて短時間でスムーズに吸収されますが、吸収時間などを考えて飲めば更に大きな効果が期待できるでしょう!


posted by プロテイン太郎 at 07:00| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

筋肉までのステップ

つまり、プロテインは
1.飲む
2.消化器官で消化・分解される
3.血液の中に入る
4.筋肉まで届く
5.合成に利用される
というステップを踏んで、やっと筋肉になるんですね。
posted by プロテイン太郎 at 07:00| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

タンパク質はアミノ酸のブロックで出来ている

タンパク質がバラバラになると、もう元の生き物の"型"は消えてしまいます。
そしてこのバラバラになった一つ一つのブロックがあの有名なアミノ酸です。

プロテイン(タンパク質)はこのアミノ酸の状態になってから、はじめて筋肉のを作るための材料として使われるのです。

posted by プロテイン太郎 at 11:00| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。