初心者でもスグ分かる!プロテインナビ

2010年12月07日

理由2:必要な栄養だけを効率よく補給できる

タンパク質は肉類などにも沢山含まれていますが、高タンパク質な食品は脂肪分も一緒に含んでいる事が多いのです。(例外もあります)

だからタンパク質を補給しようと肉類を沢山食べていると、脂肪の摂り過ぎで肥満に・・・なんていう心配もあるわけです。
しかし、プロテインは高タンパクでありながら、含まれる脂肪分はごくわずか。
普通の食品にも高タンパク・低カロリーなものはありますが、さすがにプロテインにはかないません。

つまり、余計な栄養を摂らずに、必要なタンパク質を効率よく補給できるという事なんです!
posted by プロテイン太郎 at 16:52| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

プロテインが必要な理由 その1

理由1:タンパク質はとても重要な栄養素である

人間の体を作っている成分で一番多いのは水分、という話を聞いた事がある人は多いと思います。
実は、水分の次に多いのはタンパク質なんです。
筋肉は勿論ですが、皮膚や爪や髪の毛、内臓など体の重要な組織を作るための主な材料はタンパク質です。

つまりプロテインは体にとって重要な栄養を含む食品であると言えるわけです。

posted by プロテイン太郎 at 20:27| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

プロテインとは

プロテイン(protein)とは、日本語に直訳すると「タンパク質」という意味。
現代の日本ではタンパク質を主成分とするプロテインサプリメントのことを「プロテイン」と呼んでいますね。

プロテインは卵、魚、肉、大豆等を原料にして作られています。 粉末状の物が主流ですが、中にはダブレットタイプのものもあります。

プロテインの長所
プロテインの長所は、高タンパク食品でありながら、脂質や炭水化物が少ない点にあります。また、少量で良質のタンパク質を得ることができるのも長所のひとつ。

魚、肉、大も高タンパク質食品ですが、魚や肉はタンパク質と共に脂質も多く含んでいます。大豆の場合は炭水化物を含んでいます。脂質や炭水化物は過剰摂取になりがちな栄養素なので、できれば控えたいものです。

プロテインなら脂質や炭水化物を少量に抑えながら、良質のタンパク質を多く摂取することが可能です。また、プロテインの中には、ビタミンやミネラル等の栄養素も配合されているものもあります。プロテインは現代人に不足しがちな栄養素を補う、優れた栄養補助食品だと言えるでしょう。
posted by プロテイン太郎 at 18:28| Comment(0) | プロテインの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。